広告

ロヒプノールの副作用で、
気になる症状ありませんか…??


体重計にのる女性

…例えば、「副作用で太る」とか?

気になりますよね?

気になって、ロヒプノールを服用しても
夜、眠れない、そこの、あ・な・た!!

今回の記事は、見逃せませんよ。


広告


という訳で、

今回はロヒプノールの副作用で太るのか?

この疑問を体験談ベース&徹底リサーチ
しましたので、あなたにシェアします!


で、私ですが、
ロヒプノール(成分:フルニトラゼパム)
とは、付き合いがとても長いです

付き合って何年??
はい、20年くらい、付き合っています!!

文句ありますか?(・ω<)


まぁ~、大袈裟にいえば、
ロヒプノールは知り尽くしたと言えます。

睡眠薬として、最も効果が期待できるので、
お気に入りのお薬なんですよ!


では、副作用で太るのか?
ご覧になって下さい。

よろしくお願いします。

ロヒプノールの副作用で太るの?

もの凄く気になり、調べたのですが、
やはり、ロヒプノールに、
太る原因となる成分は、含まれていません。


また、私の所有している多くの書籍にも、
太る原因があるとは記載されていません。

Web上でも、太るという情報は、
見当たりません!


しかし、少し気になった点は、
違法薬物の効果を高めるために、
ロヒプノールを併用する場合があるようです。

すると、性欲や食欲が上がるという内容が、
“ウィキペディア”に記載されています。

でもこれは、特別な例外と考えるべきでは!?
と、思います。


では、私の体験談に行きたいと思います♪

広告

体験談!ロヒプノールを飲んでみると♪

前の章で、少し理論的な角度から、
ロヒプノールには、
太ることに影響する成分はない!!

と、結論付けましたが。


では、なぜ??睡眠薬の服用で太った^^;
と、いう人がいるのでしょうか?

実は、抗不安薬の服用で、
太る方はいます。

しかし、ほとんどの抗不安薬には、
直接、太る作用がある訳ではないんです。

抗不安薬と睡眠薬は、
親戚みたいな関係で、
作用がとても似ているんですね。


例えば、抗不安薬の“デパス”は、
副作用で、眠気が出やすいです。

そのため、睡眠薬として使われる
こともあるんです。


抗不安薬や睡眠薬で太るのは、
薬の「間接的」な作用が原因の1つです。


間接的な作用とは

  • 緊張感
  • 不安感

これらを解消するのが間接的な作用です。

緊張・不安がひどい時には、
食欲がでにくいですよね?

しかし、ロヒプノールの服用で、
リラックス状態になれば…

緊張・不安がなくなるので、
食欲が普通に戻る、
もしくは、食欲増進する。

この様なことが起きても、
不思議ではありません。


私自身、この様な経験があるので、
原因として、十分考えられます(体験済み)!

また、ロヒプノールは作用が強いですので、
この間接的な作用も起きやすいかも(体験談)!

けれども、ロヒプノールは
「中間作用型」の睡眠薬になります。

従って、7時間程度で
作用が切れるのが普通です。


という訳で、就寝前に服用して、
きちんと眠っている人は…

寝てしまうので、
間接的な作用は受けないはずです。


でも、個人差が大きいのも確かです。

例えば、薬の効果が、
朝まで残ってしまう人がいます。

すると、間接的な作用により、
朝食の量が増える可能性はありそうです。


まとめると

ロヒプノールの服用は、
リラックス効果が期待できるため…

心・身体」が正常化され、
食欲増進して太る可能性がある。

しかし、就寝前に服用して、
そのまま眠ってしまえば…

食べることがないので、
太る可能性は低いが、
朝まで、薬の効果が残る人は注意!


フルニトラゼパム1mg錠
ジェネリックの「フルニトラゼパム1mg錠」


もう1つ!!私はコレ♪

私はロヒプノールを服用して、
眠らずに起きていると、
かなりの確率で食欲が出てきます。

これは、間違いなく事実です。


原因の1つは、
リラックスですが、他にもあります。

それは、
健忘(けんぼう)』という症状です。

これも原因となっているのでは?
と、感じているんです。


健忘とは、簡単に言うと、

身体は起きているのに、
脳は眠っている状態です。


健忘を起こすと、翌朝目が覚めて、

あれ?
なんで、スナック菓子が空になっているの?
チョコレートを食べた形跡が・・・。

私の場合は、こんな事がよくあります。


健忘が起きると、それ以外にも
不思議な行動をしていることがあり、
翌朝、起きてみるとビックリすることも^^;


健忘を整理しますね

健忘の症状になると、
睡眠薬を服用してから寝るまでの記憶が
(曖昧)飛んでいることがある。


健忘が発生すると、
無意識のうちに、お菓子を食べたり、
ビールを飲んだりしている(体験談より)。

この健忘が起きることで、
無意識に、食べることがあり、
太る原因につながることも!


健忘が起きると、
なぜか、お腹が減るんですよね~。


★ロヒプノールの基本的な知識は↓
ロヒプノールの効果&強さは?飲んで確かめた♪
この記事に詳しく書いてあります^^



広告

まとめ

今日の記事は、
参考になったでしょうか。

私はロヒプノールを服用すると、
食欲が増進してきます(毎回ではない)。

ロヒプノールの服用で、
気分的に、気持ちが落ち着いてくるので、
自然と食欲が出てくる感じです。


また、
健忘を起こすこともあります。

コレは、体験するとわかるのですが、
翌朝起きてみて、ビックリしますよ^^;

だって、
記憶がないのに、いろいろと
食べた形跡があるのですから…。


それでは、最後にロヒプノールで
太る原因について、まとめます。


抗不安薬の服用で、太る人はいる
睡眠薬にもリラックス効果があるため
服用すると、間接的な作用によって、
食欲がでて食べるので、太ることがある(経験済み)。」


健忘の状態になると、無意識
お菓子を食べたり、
飲み物を飲んだりすることがある(経験済み)。」


で、解決策は↓


「ロヒプノールを服用後、すぐに眠れば、
間接的作用・健忘の影響を受けずらい
ので、
太る可能性は少ないと思われます。

でも、朝まで、ロヒプノールの効果が残る人は注意!」

以上になります。

太った方は、食欲増進や健忘が起きて、
食べ物をたべていないか?

もう一度、考えてみてね♪


食べなければ、
太る可能性は考えづらいので。


今日は終わりになります。
ありがとうございました。

広告