広告

ハルシオンを処方されていますか…??

ハルシオン0.25mg
ハルシオン0.25mg

…当りのようですね!
(違ったらすみません^^;)

私も、ハルシオンは数年間
服用してきたので、よく覚えています^^

でも、『健忘』と呼ばれる副作用が
出やすいと言われているんですね。


そこで今回、

ハルシオンには健忘の副作用があるのか?

この問題について、体験談ベース
お話をしたいと思います。

広告

現在は、マイスリー・ルネスタ・アモバン
などの非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬
一般的には処方されていますが…

少し前までは、寝つきが悪い患者さんには、

「ハルシオン!」

といった流れで、広く処方されていたんです。


実は、

  • 抗不安薬
  • 睡眠薬

上の2種類の薬でしたら、
健忘が起きる可能性はあるんです。


詳しくは、この記事に記載しましたので、
読み進めて下さいね♪

よろしくお願いします。

広告

健忘とは?なぜハルシオンなの?

ハルシオンの服用は、
健忘が起きやすいと言われます。

睡眠薬の服用で起こる『健忘』について、
簡単に説明しますね。


あなたは、大丈夫ですか??

  1. 睡眠薬を飲んでから、寝つくまでの記憶がない

  2. 睡眠薬で眠りに入ったが、すぐに起きてしまい、
      その後、再度眠りにつくまでの記憶がない

睡眠薬の服用で起こる、健忘とは、
簡単にいえば「記憶障害」です。

もっと簡単に言うと、
物忘れ」ということです。


正体は、睡眠薬を服用後、

体はまだ動く力が残っているが、
脳は、既にほとんどおやすみ状態。


特に、睡眠薬の服用で起きやすいのですが、
「前向性健忘」と呼ばれています。


で、なぜ、ハルシオンなの?

それは↓

A)単に、ハルシオンが
睡眠薬の中で効果が強いこと。

B)作用時間が短い睡眠薬は、
健忘を起こしやすいこと。


この、「A&B」を最も満たしているのが、
ハルシオンというワケなんです^^;

体験談!ハルシオンの副作用・健忘とは?


眠い・猫3

私の健忘の体験談をお話しますね^^;

お風呂に入り、
もう寝る準備が出来ていました。

で、睡眠薬のハルシオンを飲みます。

効果は15分前後で表れてきます。


しかし、
あっ!!メールチェックと返信を忘れた・・・

パソコンの電源を入れ直します。

メールをチェックしている間に、
既にハルシオンを服用してから、
30分以上時間が経過しています。


ここまでは、記憶が普通にあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ココから下は、記憶が曖昧になり、
覚えていないことが出てきます。


例えば、

パソコンへ届いたメールの返信
したみたい?!

お菓子コーラを飲んだみたい?!

ベランダで、たばこを吸ったみたい?!

冷蔵庫にあった、ビールを飲んだみたい?!

という感じで、「?!」の行動を、
翌日覚えていませんでした。


翌日になり、あっ!!

昨日、メールチェックするのを忘れた。
と、パソコンを開いて、メールをチェック


すると・・・

あれ?普通に未読もなく、
送信メールを見ると、きちんと返してある。

しかし、返信したメールを見ると、
タイピングのミスが多いのが気になった^^;

えっ!!ゴミと空き缶が(苦笑

夜中に、お菓子を食べた記憶が無い・・・
当然、コーラを飲んだ記憶もない。

いつもの場所に、タバコがない。
てか、残り1本くらいだった記憶はあるが、
何故か、新しいタバコが開けてある。

マジっすか!?
部屋のテーブルの上に、ビールがある。
飲んだ記憶は、全くなしです。

と、おおよそですが、こんな感じです


で、この健忘が起きやすい条件とは、
通常の睡眠薬の量を超えた「高用量」と
お酒を飲むことでしょう!!

通常服用量のハルシオンでも、
健忘は起こることはありますが、
高用量は、かなり危険、体験済み。

お酒もかなり危険

薬(ここではハルシオン)の作用を
強めてしまうことがあります。


★ハルシオンに関連する記事があります。
ハルシオンの効果は強い?飲んで確かめてみた!


寝起の気分がいい

他にもこんな症状があります!

ハルシオンを多めに服用して、
長電話をしていたら・・・

  • 無意識にブログを更新

  • コンビニなどに外出

  • 本を読んでみたり

  • 普段かけない人へ深夜に電話したり

  • 車に乗ったり(※危ないです)

  • 人に暴力を振るったり

上記の様な行動も、
珍しくありません(汗;

また、「夢遊病」のように、
一度は眠ったが、少しして起きてしまい…

その後、再度、寝るまでの時間の行動を、
覚えていないこともありますね(苦笑

広告

まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

以前は、睡眠薬の『代表』だった
ハルシオン。

今でも、使われていますが、
副作用(健忘も含めて)の事なども
関係して、現在は処方されにくいです。


でも、私は長い間ハルシオンを
服用してきましたが、
大きな副作用はありませんでした。

現在、広く使われている、
非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬より、
安全性がどれほど高いのか?

これは、実際のところ「」の
部分でもあります。


でも、ハルシオンは、私を救ってくれた
思い出の薬の1つなんですね^^

上手に使えば、問題は少ないと言えそうです。


以上で終わりになります。
ありがとうございました。

広告