広告

あぁ~、ダメだ!!
全く集中できない。

集中力を高める薬ってあるのかな…?


…実は私も、この悩みがありました^^;


広告

しかし、運よく良い薬を発見しました。
はい!解決する方法をみつけたんです^^


そこで今回は、

集中力を高める薬の紹介を
体験談でお伝えいたします!!


私は、今回紹介するタイプの薬では、
スペシャリストです。


一般的に、病院から処方される
このタイプの薬は、
ほぼ服用してきましたので^^;


で、今回は、集中力が必要とされる勉強で、

私が実際に服用して効果
期待できた薬を紹介しますね!!


私の人生が変わったように、
あなたにも劇的な効果が、
期待できるかもしれませんよ。


では、さっそくお話します!

よろしくお願いします。


まずは、私が勉強に集中できなかった
理由について、みて行きましょう~♪

私が勉強に集中できなかった理由は?

当時の私は、ある大きな資格を
取得するために猛勉強をしていました。


しかし、「勉強に集中できない(苦笑)!!」


こんな状態だったので、
正直、每日焦っていました^^;


私が勉強に集中できなかった理由は↓


  • 勉強を始めると他のことが頭に浮かぶ
  • 自宅で電車の音がもの凄くうるさく感じる
  • 集中力が持続せず勉強の途中で席を離れてしまう
  • 机に向かうと不安感・緊張感が襲ってくる
  • イライラ・落ち着かない症状が出てくる
  • 勉強を始めると強固な肩こりが発生


当時の私はこんな感じでした…( ≧Д≦)


厄介なことに、これらを意識して、
無くそうとすればするほど
勉強に集中することが出来ないんです。


あなたにも、私のような症状が
思いあたりませんか??


次の章で、集中力を高める薬について、
私の体験談をお話しますね♪

広告

集中力を高める薬とは?

私を救った集中力を高める薬ですが、
実は抗不安薬なんです!!

私は当時、抗不安薬のことを
よく理解していませんでした。


ある本を読んで、抗不安薬は
あなたを「落ち着かせる」ことができる!

この様に、書いてあったんですね。


んで、試してみようかな?

って思い、自宅から近い場所にあった
心療内科を受診したんです。

医師に症状を訴えると、
薬が処方されました。


でも当時は、どの薬が効果的なのか?

知りませんでしたが、とりあえず、
処方された通りに服用をしてみたんですね。

処方された「抗不安薬」は、


  • デパス0.5mg錠、1日3回

これです。


その後、抗不安薬の知識がドンドン増えていき
以下の薬も経験しました。

  • ソラナックス
  • レキソタン
  • メイラックス


私に効果的だったのは、デパスを含めて
この4種類の抗不安薬です。


なぜ、抗不安薬が勉強の集中力と関係
あるのかと言いますと、

私の場合は、前の章で紹介したような症状が
出ていたので、抗不安薬の服用で、
精神的に落ち着くことができたんです(*^_^*)


以前は、勉強中に雑念
頭に浮かんできたんですね…。


しかし、抗不安薬を服用すると、
作業(勉強)だけに
集中することが出来たんです。


さらに、抗不安薬は以下の症状にも効果が!


  • 不安感
  • 緊張感
  • イライラ
  • 時計を見る回数が減る
  • 作業に没頭できる
  • 肩こりの緩和


まぁ~、簡単に言いますと、

私が勉強中に、集中力が高まる邪魔をする
症状に対してすごく効いてくれたんです。


また、


  • デパス
  • ソラナックス


は、抗うつ作用も併せ持ちます。


私自身も、デパスという薬の服用で、
気分が前向きになる体験をしました^^


ですが、短期間なら良いのですが、
当時は、長い間抗不安薬を服用していると、
問題が出てくるのでは?

って思っていたんです (;一_一)


で、医師に、

『抗不安薬』は長く飲んでいても
大丈夫なのでしょうか??

すると・・・

医師は、服用量によってだけど、
今くらいの薬の量なら、
心配することはないですよ!!

…この様に言っていただいたので、
とりあえず安心でした。


デパスは服用始めの頃
あまりの効き目に、
少し恐怖感もあったほど!!


例えると、嵐で大荒れの天気が、
デパスを服用することで
晴天へと変わっていくような感じでした。


本当に、落ち着いて勉強ができたので、
私には「集中力を高める薬」確定でした^^


★ソラナックスの記事はこちら↓
ソラナックスの効果は強いか?効果発現時間は?飲んでみた♪


★デパスの記事もあります↓
薬 デパスの効果とは?効果発現&持続時間は?


デパスのジェネリック「エチゾラム0.5mg」
デパスのジェネリック「エチゾラム」

体験談!私の集中力の変化は?

以下の項目は、記事の初めの方で紹介した、
私が「抗不安薬」を服用する前の症状です。


  • 勉強を始めると他のことが頭に浮かぶ
  • 電車の音がもの凄くうるさく感じる
  • 集中力が持続せず勉強の途中で席を離れてしまう
  • 机に向かうと不安感・緊張感が襲ってくる
  • イライラ・落ち着かない症状が出てくる
  • 勉強を始めると強固な肩こりが発生


多少、大袈裟に言うと、デパスの服用は
上の項目の全てに効果がありました。


  • 電車の音がもの凄くうるさく感じる
  • 集中力が持続せず勉強の途中で席を離れてしまう


特に、上の2つに対しては、
抜群の効果を発揮したのが、
デパスという薬になります。


さらに、

  • 勉強を始めると強固な肩こりが発生


これについてですが、私は昔から
肩こりが酷くて困っていました。


勉強を始めると、いつも肩が凝ってきて、
すごく不快感な気分になり困っていました…。


でも、デパスという薬は「筋弛緩作用」と
呼ばれる作用が抗不安薬の中でも強いです。

そのため、私のガチガチになった肩の筋肉が、
ほぐれていく感じは…

まさに、『目からウロコ』状態でしたね^^


集中力が高まっている女性

抗不安薬の服用注意点!!

私はデパスという薬で救われましたが、
他にも抗不安薬はたくさんあります。


しかし、自分に合う薬と
合わない薬があります。


デパスは、日本が産んだ万能薬とも言われ、

大抵の人には合うのですが、
やはり合わない人もいます。



合わないとは、


  • 効果が実感できない
  • 効果よりも副作用が目立つ


この様な場合は、合わない薬だと言えます。


他にもたくさんの抗不安薬があるので、
気になりましたら、医師に相談してね!!


それと、もう1つは『薬の量』です。

当時の私は、デパスの0.5mg錠を1日3回でした。


そして、医師は全く問題のない
薬の量だと言っていました。



事実、私には副作用が殆どなく、
おもいっきり集中力を
高めることに成功ていたんです。

でも、仮にデパスが0.5mg錠ではなく
1mg錠だったら、副作用が出ていたかもです。


特に、デパスは眠気の副作用が出やすいので、
体質によっては、副作用が
目立ってしまうことも考えられます。


なので、薬の「種類」
薬の「量」には注意して下さいね。


初めて「抗不安薬」を使うときには、
いきなり試験の当日などに使わないで下さい。


必ず自宅で、薬の効き目を確認してから、
使用しないと逆効果になる恐れがあります。


初めはちょっと難しいかもですが、

この薬を、この量服用すると、
私は一番集中力を高めることができる!


コレさえ分かれば、
もう鬼に金棒状態ですので(*^_^*)

広告


まとめ

最後まで読んで頂き、お疲れ様でした。

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。


私自身の体験談ですので、
きっと、同じように当てはまる人
いるのでは(?)と思います。


「集中力が高まる薬」の1つとして
抗不安薬があると覚えておいて下さい♪


以上で、私の体験談は終わりです!!

広告