広告

うつ状態(病)と診断され、
テトラミドを処方されましたか…??



…ずばり!!正解のようですね^^;


広告

実は私も、テトラミド(成分:ミアンセリン)を
しばらく服用していました。

私の場合は、抗うつ薬が効かなくて、
気づけば、ほとんどの薬を服用していたんです^^;


で、今回ですが、

テトラミドを服用中のうつ病患者さんへ、
副作用にはどんなものがあるのか?


コレについて、私の服用体験談
調査した内容をお伝えしますよ。


さっそくですが、私の体験談と
調査の内容をまとめましたので、
御覧下さい♪

よろしくお願いします。

※抗うつ薬は、個人差が激しいです。
 ですので、今回の記事は、私の体験談や
 調査の内容ですので、全ての人に当てはまらない
 事をご了承して下さいね!!


テトラミドの主な副作用はコレ!

テトラミドは四環系の抗うつ薬
ですので、個人差はありますが…

三環系の抗うつ薬よりも、
副作用の頻度は低いとされています。

しかし、四環系の抗うつ薬でも、
三環系と同様の副作用も
少なくありません。


実際、テトラミドにも
副作用が色々とありますので^^;

テトラミドの副作用で、
頻度がもの凄く低いものは…

紹介いたしませんが、
出現しやすい副作用を記載しますね!!


コリン(ムスカリン)関係
  • 便秘
  • 口の渇き
  • 目がかすむ
  • 複視
  • 排尿しづらい


ヒスタミン関係
  • 体重増加
  • 過鎮静
  • 眠気


アドレナリン関係
  • めまい
  • ふらつく
  • 眠気
  • 低血圧


セロトニン関係
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 便秘


その他
  • 食欲不振
  • けん怠感
  • 不整脈
  • など

以上の症状などが、テトラミドの
副作用で表れることがあります。

一般的な副作用を挙げましたが、
やはり、数は多いですね^^;


ただし、大抵の場合、副作用は、
上記から2~3個出現する程度かな??
と、私の経験では思っています。


では、次の章で、私が実際に経験した
副作用を少し噛み砕いてお話ししますね♪

広告

体験談!テトラミドの副作用は?

私がテトラミドの服用で
感じた副作用は多くはないです。

やはり、三環系・抗うつ薬のトリプタノール
などと比べると、副作用は軽いですね^^

副作用、全てに言えますが、
個人差」が大きく関係していることは…

間違いありませんので、
一人一人異なると思って下さいね!!


で、私の場合ですが、

1. 眠気
これは、最も多い副作用でしょう。

そもそも、テトラミドを就寝前に
服用して、睡眠を促進させる目的
使われる事も多いので、当然といえます!

日中に、テトラミドを服用したら、
私は、かなり強い眠気に襲われました。

なので、就寝前
30mgを服用していたんです。

特徴的なのは、睡眠薬で強制的に
眠らされる感じではなく、大袈裟に言うと
自然な感じで睡眠に入れました、私は。


2. 体重増加(太る)
基本的に、抗うつ薬や他の精神薬は、
服用により、太りやすい傾向があります。

テトラミドは、ヒスタミンという
食欲にブレーキをかける物質に作用します。

これを「抗ヒスタミン作用」と呼びますが、
結果として、ヒスタミンの作用を遮断して、
抑えてしまい、ヒスタミンの量が脳内で減ります。

すると、
食欲増進⇒体重増加⇒太る
このような仕組みで、太りやすくなります。


私は普段、全く体重が増加しない
体質でしたが、「少しだけ」太りました。

原因は、抗ヒスタミン作用で、
食欲が増進したためでしょう!!


3. 便秘
これはもう・・・
薬の副作用で定番と言える症状ですね^^;

私の場合は、普段は胃腸の調子が悪く、
下痢が多かったのですが、
軽い便秘になりました。


しかし、制酸剤の「重カマ」や
便秘症の薬「プルゼニド錠12mg」…

を処方してもらい、7~8割は、
改善出来ましたよ(・∀・)


4. 口の渇き
今まで、三環系・抗うつ薬で
口の渇きの副作用を、沢山経験しましたが…

このテトラミドは
副作用の口の渇きが弱かったです。


でも、やはり口が乾くのは
不快感になります^^;

少し、作業をしていたり、
ボォーとしていると、口の中が
乾燥してきて、パサパサになってるんです(苦笑

こまめに、水分補給をしたり、
アメ・ガム・マウスウォッシュで
当時の私は、対策していました。


以上の4つが私の副作用でした。


今回、色々とリサーチしてみると、
やはり、私と似た副作用
出ている人は多かったです。


猫・眠い


抗うつ薬全体で考えると、
テトラミドは、副作用が軽い部類
薬だと思います。

また、1番の副作用である眠気は、
かなり強いですが、就寝時に薬の服用で、
対処しやすいです。

広告

まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

今回は、テトラミドの副作用について
お話してきました♪

三環系よりも四環系のテトラミドの方が、
副作用は少ないと思います。


また、強烈な眠気も、就寝時の服用で
対処しやすく、

他の副作用も、もの凄く強い感じでは
なかったので、服用しやすい抗うつ薬
だと思いました!!


ただし、抗うつ作用が強いとは
思えなかったので、症状が重い方には、
ちょっと効果が期待できないかもです!?


以上で終わりです。
ありがとうございました。

広告