広告

トリプタノールの
副作用が気になりませんか…??


体重・メジャー


…事実、トリプタノールは、
副作用が多いと言われていますね^^;

で、みなさんが気になる事と言えば、

『太る』??

ってことですよね?


という訳で、

トリプタノールの服用で太るのは事実?

…この疑問を体験談ベース
お話ししますね。


広告

で、私ですが、一般的な抗うつ薬は
ほとんど服用経験があります。

当然、トリプタノールの
恐ろしさも十分わかっていますよ(汗;


さっそく、私の体験談を参考に、
疑問を解決しに行きましょう~♪

よろしくお願いします。


ちょっとだけ、私の当時の状態
ご説明させて下さいね(・∀・)

寝起の気分がいい

私のうつ症状とは?

私が、数多くの抗うつ薬を
服用してきたのには理由があるんです。

私に合う抗うつ薬が、
みつからなかった・・・


これが主な原因です。


また、抗うつ薬に期待し過ぎていた事
原因の1つかもしれません。

そんな訳で、気がつけば、
ほとんどの抗うつ薬を試してました^^;


では、トリプタノールで太るのか?
次の章で、お話しします。

広告

トリプタノールの副作用で太るの?

トリプタノール(成分:アミトリプリチン)
は、数多くある抗うつ薬の中でも、
最強の薬と言われています。

ここで言う最強とは、「効果・副作用
が最強ということです。


そして、トリプタノールは、
最強の「鎮静作用」が期待できます。

なので、病院ですぐに
処方されることは、まずありません。

当然、医師も、トリプタノールの副作用を
知っている為、最後の最後まで処方しません


で、太るのか?

はい!!
太る可能性は十分あります。

特に、三環系の抗うつ薬は、
太る可能性が高いですね。


実際に、私の経験談では、
2ヶ月で4~5kg」太りました。

私は、ストレス胃腸の調子が悪く
全く太れない体質でしたので…

正直、「2ヶ月で4~5kg」太ったとき、
すごく驚いたんです^^;


そして、今までの経験上、
三環系・抗うつ薬の服用は…

太るかも??
ではなく、太るだろう?
と、考えておいたほうが良いです。


なぜ、太るのか?
次の章で、理由をお話ししますね♪

2体重計・女性

トリプタノールで太る理由とは?

三環系・抗うつ薬全般に言えますが、
副作用は、

  • ヒスタミン受容体遮断作用
  • 抗コリン性副作用

上記の2つが代表的です。

トリプタノールは、上記の2つの作用が
他の抗うつ薬より強いとされています。

従って、副作用も強いという訳なんです。

詳しくまとめると↓↓

ヒスタミンの影響
ヒスタミンは、食欲と関連が強く、
働きは「食欲のブレーキ」です。

通常ですと、適度なヒスタミンが
脳内にありますが…

トリプタノールなどを服用すると、
脳内のヒスタミンの作用を遮断
抑えてしまいます。

すると、食欲にブレーキをかける
ヒスタミンが上手く作用できません。

結果、「食欲増進=太る」に繋がります。

個人差があるのは確かです。


しかし、
この、「ヒスタミン受容体遮断作用」は、
太る理由の大きな1つと言えます。


トリプタノールでプラスの効果が出た
うつ病患者さんは、
食欲が低下しやすい傾向があります。

私の経験でも、ストレスや精神的に
つらい時期には、食欲が低下しました。

でも、トリプタノールを服用して、
薬の効果がプラスに働いてくると、
「強い不安・緊張感」がやわらいできます。


「心・身体」がいい感じになって、
精神的にゆとりが出て…

食欲が通常もしくはそれ以上
なる人も結構いますね。

これも、太る原因の1つでしょう。


逆に、トリプタノールの服用で、
プラスの効果がみられない人は、
太る可能性は低いと思われます。


代謝機能の低下
ほとんどの方が、うつ状態(病)のとき、
運動をしないと思います。

トリプタノールなどの抗うつ薬には、
効果がプラスに働けば…

抗不安作用があるので、
リラックスできる事も多いです。


すると、呼吸や心臓などの力も、
必要最低限にまで、下がると言われます。


例えば、

寝ている時と、部屋の片付け
している時では、体の活動能力
違いが出てきます。

で、リラックスして、何もしなければ、
寝ている状態に近いため、
消費するカロリーは少ないハズです!


このリラックスの状態が強くて、
長く続くと…

脂肪を燃焼する能力が弱い為、
体に無駄な肉が付きやすいワケです。


リラックスしている女性


それ以外では!!

薬の種類や量が多い人は、
体の代謝能力が弱くなることも。

抗うつ薬で、代謝能力の低下は、
起きづらいと思いますが…

気になりましたら、
↓↓をチェックしてね!

食事の量は以前と変わりないが、
体重が増えた(=太った)!!


この様な症状が出ましたら、
すぐに、医師に相談して下さい。

でも、
私の体験談では、代謝能力が低下して、
体重が増えた経験は記憶にありません。


様々な抗うつ薬を服用してきて、
思ったことは…

やはり、
「①ヒスタミンの影響」・・・
これが最も強いと感じています^^;

それと、
「②トリプタノールで効果が出た」

これが原因で食べる量が増えた!
と、仰る方も少なくありませんね。


★トリプタノールの関連記事です(・∀・)
トリプタノールの効果とは?
効果が出るまでの時間は?体験談!




広告

最後に…

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

トリプタノールは、効果・副作用が
強い抗うつ薬として有名です。

私の場合は、副作用が強く出すぎて、
2ヶ月でギブアップしました(苦笑

結論は、抗うつ薬は太りやすい!!


で、特に三環系の抗うつ薬は、
個人差があるとはいえ、
太りやすいと、考えたほうがいいです!


私の体験談では、トリプタノールの
(副作用)太りやすさを、5段階評価で、
表すと・・・4/5です^^;

なので、太りやすいですね…(>_<)


対策として、「薬の減量」や、
元気が出てきたら、
軽い「運動」をしてみるといいですね^^

薬の変更も、1つの方法ですので、
医師とじっくり話し合ってみてね♪


今日は以上になります。
ありがとうございました。

広告