広告

女子高校生のあなた、
バレンタインに告白したいですか…??



…この記事をお読みになって頂いている
という事は、告白したいんですね?


広告

実は、私も高校生の頃、告白されました^^

で、今の嫁さんが、当時付き合っていた
彼女なんです・・・

と、言えれば良かったのですが、
付き合って2年目に別れてしまいました^^;


高校生の頃に、一度モテ時期を
経験したのですが、
僕はずば抜けてカッコイイ訳ではないです。

…けっこう普通です。


でも、高校生の頃にいろいろと
経験したのは確かです。


そこで今回は、

女子高校生がバレンタインで告白
成功させるためのコツというか、

私が落とされた作戦”を紹介しますね^^


実際、私はいとも簡単に、
当時の彼女に落とされましたm(__)m


それでは、私の体験エピソードを聞いて下さい♪

よろしくお願いします。


高校生のカップルが照れてる


高校生だった私と彼女の関係

僕と彼女(以後、当時付き合ってた彼女のこと)は、
普通の高校生でした。


僕と彼女は高校2年生。

初めて出会ったのは、高校1年の時です。

自宅へ帰る方向が、途中まで一緒だったので、
存在は知っていました。


んで、高校2年の時に同じクラスになり
よく話すようになったんです。

その彼女は、普段、サバサバしている感じで、
少し男っぽい雰囲気もあったんですね。

でも、よく見ると『かわいい^^』んです。


クラスが一緒になり、
彼女とは学校でよく喋る仲になったんです。


う~ん、、、
かなり仲がよかったと思います^^

当時、僕には好きな人はいませんでした。

てか、あまり恋愛を意識していなかったんですよ。
男友達と遊んでいる方が、楽しかったので。。。


それで、バレンタインのチョコですが、
1年生の時は「ゼロ」でした^^;


まぁ、多少は意識していましたが、

バレンタイン??

・・・そんなの関係ねぇ~。
状態でしたね(笑)


バイトをしていたので、部活は帰宅部だった僕と、
「バドミントン部」の彼女。

今思うと、少し不思議な行動をしていた彼女


んで、帰りに会うことがあって、
一緒に帰ることもあったんです^^


彼女の作戦は…つづく・・・。

広告

バレンタイン!高校生の彼女の作戦とは?

実は僕、彼女のことが嫌いではない!
ってことは確かだったんです。

ある日、自宅に帰る途中で一緒になり
彼女に「好きな人いるの?」と
聞かれちゃいました。


正直、自分でもよく分からない感じ!^^;

と、答えると、彼女は「そうなんだぁ~」と、
返答してきたので…

僕は、「なんで?」と聞いてみると、
ん??なにも言ってくれない・・・


彼女と分かれる場所に来ると、

連絡先が知りたい!と言われて、
携帯の番号を教えたんです。

彼女から、電話がきましたが、
なぜか、ワン切りなんです(汗;)

結果だけ言いますと、
その後、僕は彼女に落とされました(笑)

女子高校生のイラスト

バレンタイン!私が落とされた作戦

彼女は、学校では明るくていい人。

当時のクラスの友達の中には、
彼女のことを男っぽいけど、

かなり、カワイイんじゃねぇ~!?
と、言う友人がいました(*^_^*)


僕はそれを聞いて、なるほど!
と、感じたんです。

やっぱり、「かわいい」んだ!!

で、もうすぐバレンタインだ・・・


彼女に携帯の番号を教えてから、
もうすぐ、一週間が経つ。

何だか、う~ん、友達が彼女のことを、
かわいいと言っていたことが頭をよぎる^^;


んで、なんと彼女が、バレンタインに
チョコ欲しい??

と、聞いてきたのだ!

僕は、うん、欲しいよ^^
と、ちょっと笑顔になっていた。


彼女は、わかった!!

と言って、

バレンタインの日、
授業が終わったら○○で待っててね!!


と、いうと、めずらしく“照れている”のが、
鈍感な僕にも分かりました(*^_^*)


で、事件は起こった!!

マジ、織田裕二も、裸足で逃げ出すくらい
当時の僕には衝撃的でした。


なぜ事件なのか?
それは、今日はバレンタインの前日。

なのに、
彼女が声をかけてくれない・・・

『事件でしょ??』

少なくとも、当時の僕には
事件確定といえる出来事だったんです^^;


彼女とは今までに、
ちょっと下品な会話もしてきたし、
恋愛の話もしてきた。

う~ん、様子が余りにも
おかしいじゃないですか?

でも、彼女と喋りたいと思うし、
なんで話しかけてこないのか?…

疑問になり、ビビリながら、
彼女になんで無視するの??

と、気持ちが悟られないように(?)
聞いてみたんですね。


すると彼女は、さては、
私に無視されて寂しかったのかな

と言って、超接近してきます・・・
危険です。。。

今、僕と彼女は教室にいます。
ギャラリーが多すぎます。

んで、超接近から、一言・・・

「嘘」!!


全然、気にかけてくれないから、
少しいじめただけだよ。

ふぅ~、心臓に悪い経験でした。。。


バレンタインの当日、
彼女は普通モードに戻っていた。

しかし、事件はまだ、
終わっていなかったんです。


ついに、授業が全て終わりました。

約束通り、○○で彼女を待つことに・・・

彼女がきた(*^_^*)


よし、先制攻撃だ!!!

遅いぞぉ~、というと、
彼女は真剣な顔で、ごめんと一言。

その後、亀仙人(?)のように
鼻血が噴射しそうな事を言われました。


好きです!
付き合って下さい



で、
意地悪とか、無視とか、全部私の作戦なの。

やられた、完全にヤラれた。

でも、僕も彼女が好きだという
自分の本音を認めて、
それなら付き合おうよ!!


と、かっこ良く(多分かっこ悪かった…)
彼女に言うと、どうしようかなぁ~、

って、あんた、さっき「付き合って」と
言ったじゃないの?!


数秒後、『嘘』・・・
出た…^^;


もう僕もやけくそです^^;

性格が良くて、かわいい△△さん、
付き合って下さい!!


今日、バレンタインだろ?

心のなかで、なんで俺が“告ってんだ”と
思いつつも、実は楽しかったんです^^

分かったことは、僕は彼女に惚れていたこと。


それと、彼女のように計画性(?)があり、
技術もあれば簡単に男を落とせるかも!?

・・・このように思いました。


その後、いろいろあったけれど、
付き合って2年目で、
結局、別れてしまったのですが^^;

でも、インパクトは最強レベルで、
今でも、当時のことを鮮明に覚えています。

・・・あぁ、戻りたいなぁ~と、


毎年バレンタインが近づくと、
思い出す、甘く切ないお話でした^^;

広告

最後に…

今日のお話は、
いかがだったでしょうか。

今思うと、かなり恥ずかしい体験ですが、
女子高校生のみなさん、よく聞いてね。


好きな男子を落とすのは、
それ程難しくないと思います!

方法は、いろいろあると思いますが、


要するに、好きだからバレンタインに
告白をするのではなくて、
相手に好きになってもらうのだ!

単純に、押したり引いたりすれば、
いいんじゃないのかな??

仲良くなりまくるのもいいです!!』

うまくいけば、バレンタインに、
男子から告白を受けることも。

…僕もその様な展開になったので(笑)


あっ、それと、
告白の可能性が絶望的な場合は、
押しすぎるのはNGです。


女子高校生の皆さん、
男子は、2月14日にオシャレをします。

えっ!!って展開を、超・期待してるので。


さあ、そこの彼女!!

バレンタインは、ぜひ作戦を考えて、
好きな男子を落としちゃって下さいね^^


今日はこれで終わりです。
ありがとうございました。

広告