広告

スノーボードの初心者さん!

うまく自分にあった板を、
購入できるか不安ありませんか…??


スノーボード・女性


…私もそうでしたが、初心者の頃は、
板の購入で悩みがちなのが本音!!


そこで今回は、

初心者がスノーボードの板を購入する際に、

押さえておきたい「ポイント・注意点」を、
体験談ベースでまとめました。


広告

私は昔からスノーボードをしていて、
スノーボード歴は20年くらいです!

はっきり言って、上級者です^^
(自分でいっちゃったぁ~^^;)


そして、

  • 頭を打って病院へ
  • 骨を折って病院へ


これらを何度も繰り返してきました。
(よく生きていたなぁ~、苦笑)


それでは、板を購入したいそこの、あなた!!
ぜひ、ご覧になって参考にして下さいね♪


よろしくお願いします。

スノーボードの板!初心者が購入するコツは?


ショップ・お店で板にさわる
最近では、ネット上でスノーボードの板を
購入する人も多くなっています。

でも、初心者の方にはオススメできません。


実際に、みて・触って、他の板と比べてから、
購入するのが1番安全で、失敗を防げますよ。


でも、ショップ・お店で、板を吟味して、
買いたい板が既に決まっていれば…

通販で、お得に買えることもあるので、

ちょっと、ショップ・お店には失礼ですが、
このような方法もあると覚えておいてね♪

1人で買いに行かない
スノーボードの初心者には、コレは大事!!

ショップやお店に、板を買いに行くときに、
1人では行かないほうが無難。

心細いという理由もありますが・・・

どの板を買えば良いのか、
全く分りませんので。

見るだけならOKですよ~。

スノーボードに詳しい友人と行く
理想は、スノーボード歴が長い
友人と一緒に、ショップ・お店に行こう!!

  • 板の長さ
  • 板の硬さ
  • お値段


↑などの、知識があって、
初心者のあなたに向いている
板を選べる人がいいですね^^

板を今までに、何度も変えた経験がある
友人だと、板の違いがわかるので、Good


その際には、チョコレートパフェを
おごって、無理やり連行しましょう(^^ゞ


スノーボード滑走

あせって板を購入しない
明日、スノーボードで板が必要!!
って状態でしたら、多少は事情も変わります。

が、
本当に、気に入った板がない場合は、
あせって購入しない方が無難。

でも、性格的に悩んだあげく、
結局、板を購入できない人もいます。


なので、板に詳しい友人がいると
本当に助かりますよー!

私も初心者だったとき、ゲレンデで、
バンバン飛びまくっていた友人
いろいろと教えてくれたので、助かりました♪

他のショップ・お店もみる
急に板が必要になった場合は、
仕方ありませんが…

それ以外では、
そのショップ・お店で買わなくてもOK!


時間があれば、いろいろと、ショップ・お店を
みて回ると、いい板に会えるかもです!?

私は優柔不断なので、必ずスノーボードの板を
購入する際には、数店舗のショップに行きます。


そして、
購入する板が決まったら、スマホで楽天などを
チェックして価格を比べます。


以上ここまでは、
自分で起こす行動でした。



初心者の方は、覚えておきましょう!^^

広告


他にも、

A). 知識のある店員がいるか?
お店の店員で、板について
めっちゃ詳しい人がいるのか?

これも重要ですね。


で、ただ単に、知識もないくせに、
板の購入を進めてくる店員もいます(。-ω-)

基本、付きまとってくる
店員はパスしましょう(苦笑)

ウザ過ぎますので・・・。


逆に、板の

  • 硬さ
  • 長さ
  • お値段
  • ブランド

これらに詳しい店員さんは、
この際、思いっきり利用(?)しましょうね。

B). 友人の板で滑ってみる
これは、スキー場にいったときに
やってみると、いいと思います^^

自分の板だけで滑っていると、
本当に、自分に合っている板なのか?

分りませんので。


私も初めて購入した板は、
かなり硬い板で、失敗しています。

友人の板で滑ってみると、
いろいろと、発見があると思いますよ。


でもこの方法は、最低でも5回以上
滑ったことがないと、比較できないです(苦笑)


スノーボード・カップル

初心者が板を購入する注意点は?


スノーボードの有名専門店は熱い!!
理想はスノーボードの専門店で、
自分の条件に合う板を
選んで頂くと失敗は少ないですね。

専門店のお店の人は、
やはり詳しい場合がほとんどですので。


仲良くなれば、いろいろとメリットもあるため、
専門店でチョイスしてもらうのが…

実は、一番いいかも!?
と、最近では感じています^^

注意
初心者さんの中には、板を選ぶ際に↓

  • デザイン
  • ブランド

これを気にする人
けっこういるんですね^^;


この条件で板を選ぶと、
失敗する確率が「グイッ」と上がります(>_<)


確かに気になるのは分かります。

でも、自分に合っていない板で滑るのは、
デメリットばかりですので、避けましょう。


もし、スキー場で友人の板を借りたときに、
自分の板が滑りづらいと気づいたとき
きっと、後悔することでしょう。

・・・私が初めてスノーボードの板を
購入した時のように…(苦笑)


もし、理想の板が決まっていて

デザインで悩むことがありましたら、
デザインで見るのは、裏側です。

表側は、実はあまり目立ちません。
迷ったら、板の裏のデザインで決めましょう!


★今回の『板の購入編』の続編で、
初心者でも簡単にできる、
板の選び方」を紹介しています↓↓

スノーボードの板の選び方は?
初心者が気をつける4つのこと!


スノーボード

★初心者さんへ♪
スノーボードの関連記事です↓
スノーボードの板の選び方は?初心者が気をつける4つのこと!


まとめ

今日の記事は、
お役に立ったでしょうか。

スノーボードは本当に楽しいです(・∀・)

いつもレンタルだと、
板の個性(感覚)が毎回変わるので、
やはり自分の板が欲しいですね。


今回は、初心者がスノーボードの板を
購入する際に、知っておきたいこと
細かく説明しました。

この内容を理解しておけば、
きっと、大きな失敗は少ないハズ!!


それと、リンク先の、
板の選び方編』も一緒にチェックすれば、
もう、板選びの初心者ではありません(‘∀`)


自分に合う板を選んで、
スキー場で思いっきり楽しんで下さい^^

広告