広告

睡眠薬のアモバン、
時間関連で疑問ありませんか…??



向精神薬・大量


…実は、気になっている人が
多いということに、最近気づきました。

当然、私もアモバンの服用経験があります。

さらに、一般的な睡眠薬を、
ほとんど服用経験済みなんですよ^^;

というワケで、私は睡眠薬に、
すごく詳しいんです。


広告


そこで今回は、

アモバンの効き目時間(効果発現)

この疑問について、体験談を元に
ご説明していきますね。


やっぱり、気になりますよね?
アモバンの効き始める時間のコト!!


では、お役立ち情報をご覧下さい♪

体験談!アモバンの効き目時間は?

アモバンは、一言でいえば、
単に寝つきを良くする薬。

そして、経験上、アモバンは依存性を含めて、
副作用が少ないと感じています。

やはり、非ベンゾジアゼピン系の方が、
これらの点では、優れているみたいです!


アモバンの効き目時間は
体験談で、ずばり言いますと、
10~20分』程度。

はっ、、、早いですねぇ~。


リサーチしてみても、「20分」くらいとの
意見が多いので、私の体験談は“正解”ですね^^


広告


最高血中濃度時間と半減期
少し理論的なお話になりますので、
面倒な方は、飛ばしても大丈夫です(・ω<)


①最高血中濃度時間
②血中濃度半減期



上記の2つの指標を簡単に説明します!


①最高血中濃度時間

これは、薬の成分が体内の血液中で
最高の濃度になるまでの時間です。

この時間が、早いほど“即効性”があります。


②血中濃度半減期

これは、薬の血中濃度が最高血中濃度を
超えてから、薬の成分の濃度が血液中で
半分になる時間です。

アモバンの場合ですと、

①最高血中濃度時間=服用後48分
②血中濃度半減期=約4時間


このようになっています。
※個人差や耐性で時間は変わります


①で分かることは、アモバンの
効果が最高になる時間が、
服用後「48分」くらい。

で、この時間を過ぎると、
薬の効果が弱くなっていきます。

ですので、アモバンの場合は、
服用後、「10~20分以内」に、
布団に入るのが理想だと言えますね^^

もちろん、服用後、
1分で布団に入っても大丈夫です。


また、
②の血中濃度半減期は、薬の作用持続時間
少なからず関係してきます。

しかし、血中濃度半減期の時間と、
自身で薬の効果を、
体感できる時間は違うので注意。


超短時間型の睡眠薬を比較
非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬には、
アモバンの他にも、2種類あります。

また、ベンゾジアゼピン系の
睡眠薬にも1種類あります。


以下になります

非ベンゾジアゼピン系

  • マイスリー

  • ルネスタ

  • (ここにアモバン)


ベンゾジアゼピン系

  • ハルシオン

現在は、アモバンを含めて、
超短時間型の睡眠薬は4種類あるんですね!


んで、効き目時間が『最速』なのはどの薬か?

と、言いますと、
若干ですが、「ハルシオン」が遅くて…

その他の薬に関しては、
もう、『個人差』というのが正解ですね。

「どんぐりの背比べ」的な感じです。


でも、あえて1つ挙げるのでしたら、
個人的な感想で、
効き目時間が最速なのは『マイスリー』!!


寝起きの女性


★アモバンの関連記事が②つあります↓
アモバンの効果と強さは?苦さも一緒に体験レビュー!

アモバンの作用持続時間は?他の薬とも比べてみた♪


まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

現在多く処方されている、
超短時間型の睡眠薬


アモバンの「効果が発現する時間」は、
これで、バッチリですよね^^

アモバンは、私自身の経験では、
苦くて、効果が弱かったので、
正直、あまりお気に入りではありません。


また、ハルシオンは、最近では処方されづらく、
ほとんどの場合で、寝つきの悪い方には↓

  • アモバン

  • マイスリー

  • ルネスタ

が処方されますね。

何より、効果発現時間が早いので、
寝つけない人には、
本当に、助かりますよね?


[注意]
アモバンの効き目時間は、早いので、
服用後、すぐに布団にはいらないと、
効き目のピークが過ぎてしまうので、注意!!

以上で、アモバンの効果発現時間についての
ご説明を終わりにします。


ありがとうございました。

広告