広告

マイスリーのこと、
詳しく分かりますか…??


眠い猫


…服用中の方は、気になりますよね?

私自身、数年間マイスリーを
服用していました。

そして私は、一般的な睡眠薬は、
ほとんど服用経験があります。


広告


なので、

  • どの薬が強いor弱い

  • 効き目が早いのはどの薬?

  • 翌朝まで残る薬は?

なんて事が、よく分かっています。



そこで今回は、

マイスリーとはどんな薬で、効果はどうなのか?

この疑問について、
体験談独自リサーチの内容をお伝えします。


初めに、睡眠薬の強さとして、
目安を体験談より、記載しますね。


ロヒプノールルネスタマイスリー
デパス>レンドルミン



このような順番になると思います。
私の基準ですが、参考にしてみて下さい。

デパスは、睡眠薬としても処方されます。
本来は、抗不安薬です。


初めに、効果を体験談でご案内します♪

よろしくお願いします。

体験談!マイスリーの効果とは?

私はしばらくの間、睡眠薬を服用していない
時期があったのですが、

久しぶりに、ストレスで不眠になり、
以前通っていた病院へ行くと・・・

以前は銀ハルシオン(0.25mg錠)を
処方されていたのですが…

医師が、ハルシオンをやめて
マイスリーを処方したんです^^;

なるほど!!
ハルシオン遊びの影響を
考慮しての薬変更だったみたいです!


※ハルシオン遊びとは、多めに薬を服用したり、
 アルコールと一緒に服用して、意識が飛んだり
 テンションが高くなる状態のことです



正直、今まで服用されていた、
ハルシオンを処方してほしかったです^^;

まぁ~、効いてくれれば
別に、睡眠薬は何でもいいのですが・・・

で、その日の夜、寝る前にマイスリーを
服用し始めました。


が、
どんな感じで眠くなるのか、
確かめたくて、しばらくパソコンで
調べ事をしていたんです。

う~ん、眠くならんぞヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

って事で、1時間待ってみましたが、
明日、朝起きれなくなると困るので、
とりあえず、布団に入ってみました。

ふぅー、よく寝た!?
あっ、昨日、睡眠薬のマイスリー
飲んでいたんだ!(*´Д`)


眠くならなかったけれど、
けっこうよく眠れたなー!!

って思ったんです。

謳(うた)い文句として、マイスリーは、
自然に近い眠りに導くみたいですね。

確かに、布団に入ると、
自然に眠れる薬ですね、コレは!!


でも、ハルシオンには他に↓

  • 抗不安作用

  • 筋弛緩作用

  • リラックス感

の作用がありましたが、
マイスリーの場合は、服用しても、
これらの効果はかなり弱いですね^^;

それと、薬価も、マイスリーは、
ハルシオンの倍以上ですので。

バカになりませんよね!?


という訳で、
普通に考えると、やはり
ハルシオンの方が、いい!!

少なくとも私は、そう感じました。

でも、決して、マイスリーの効果
弱いというワケではありません。

広告

マイスリーとは?

ここでは、マイスリーの特徴
お話をしますね♪


マイスリー(成分:ゾルピデム)ですが、
比較的新しいタイプの睡眠薬となります。

日本では2000年に
藤沢薬品工業で販売されましたが、
今は、アステラス製薬株式会社が販売。

しかし、世界的にみると日本よりも8年前に、
使用されていたんです。

日本の、精神薬の認可の遅さは、
今でもあまり変わっていないようですね。

これは非常に残念です^^;


大きな特徴は、

催眠鎮静作用(さいみんちんせいさよう)に関わる
脳内の箇所のみに、
ほとんど選択的に働きかけます。

なので、ハルシオンなどと違い、
脳内で、作用する箇所が限定されているため、
先程申したように、

  • 抗不安作用

  • 筋弛緩作用

  • リラックス感

影響が少ないとされています。

これは、ハルシオンとマイスリーを
比較して、服用するとよく分かりますね。


要するに、眠りに導く作用だけを、
対象にした、新しい、
非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬」となります。

メリットとしては、
依存耐性におちいる事が少なく…

一過性前向性健忘(けんぼう)などの割合も
少ないとされています。

★一過性前向性健忘についての
関連記事があります♪
ハルシオン 副作用に健忘が?飲んでみた!


マイスリーは、ハルシオンと同程度の
効果発現時間で、作用持続時間も同レベルで、
2つの薬は「超短時間作用型」です。

で、
私がしばらくの間、服用した感じでは、
ハルシオンなどのベンゾジアゼピン系
の睡眠薬よりも、切れ味は悪いです。


そして私は、依存・耐性を、
マイスリーでも感じました^^;

効き目は、服用期間が長くなれば、
当然、薬が効きにくくなってきます。

依存に関しても、数ヶ月服用していると、
やめにくい感じを受けました。

一過性前向性健忘に関しては、
ハルシオン等のベンゾジアゼピン系の
睡眠薬よりも、頻度は少ないと感じています。

なので、マイスリーが夢の様な薬では
ないことは確かです!!


確かに、従来の睡眠薬を改良して
作られただけの事はありますが…

ハルシオン(ベンゾジアゼピン系)と
マイスリー(非ベンゾジアゼピン系)で、
それほど大きな違いはないのでは?
と、思っています。


副作用の点だけで言えば、ハルシオンよりも
マイスリーの方が優れていると言えるでしょう!

また、詳しい理由は、分りませんが、
双極性障害・統合失調症には、
適用外(処方しない)となっています。

効果が期待できないとされていますが、
私の経験上では、そうとも言えないのですが…。


それと、5mg錠と10mg錠がありますが、
5mg錠は、睡眠薬が初めての人や…

体質的に睡眠薬が効きすぎる人以外には、
ちょっと弱すぎる印象があります。


しかし、医師がファーストチョイス
患者さんに睡眠薬を処方する場合は、
マイスリーの5mg錠が使いやすいのも事実でしょう。


それと、睡眠には

  • レム睡眠

  • ノンレム睡眠-1

  • ノンレム睡眠-2

  • ノンレム睡眠-3

  • ノンレム睡眠-4

この5段階があります。

脳波を図ると、
どのくらい深い睡眠か?などを始め、
様々な病気の発見に役立ちます。

マイスリーは、4の最も深い睡眠と
次に深い3の睡眠(ノンレム睡眠-3&4)…

を増加させるとも言われ、
きちんと深い睡眠が得られるようですね^^


しかし、超短時間作用型タイプの
薬ですので、効き目は早く、
切れるのが早いです。

ですので、眠っても途中で、薬の効果が
切れてしまうので、眠った後
目が覚めてしまう方などには向いていません


リラックス

まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

私もマイスリーの服用期間は
長かったのでよく覚えています。

個人的に、服用後に布団に入ると
自然に眠れる薬かな!?

と、感じています。


でも、私の場合は、
ハルシオンの服用歴の方が、長いので…

比べると、ハルシオンの方が、
私には合っていました。


特に、ハルシオンの作用↓↓

  • 抗不安作用
  • 筋弛緩作用

この2つは、個人的に気分が落ち着き、
体も筋弛緩(きんしかん)作用
グッタリできて好きでした。

でも、マイスリーが悪い薬とは思いません。

安全性の高さは、ピカイチですし、
医師も処方しやすいですから^^

加えて、効果も弱い部類ではないので、
10mg錠でしたら、結構効きますよ!!


あとは、個人差の問題かな??

自分に合う薬が、マイスリーなのか
他の薬なのか、はたまた、ハルシオンなのか?
早くみつかるといいですね(・∀・)スンスンスーン♪


と言うことで、

私の知識を絞り出したので、
今日は終わりになります。
ありがとうございました。

広告