広告

アモキサンの副作用で
太ると思っていませんか…??



リラックスしている女性


実際のところ、
どうなのか知りたいですよね?


もアモキサン(成分:アモキサピン)を
長い期間、服用していました。

私には、一番効果的な抗うつ薬
アモキサンだったんです。


広告



で、私が太ったか?


それは、ずばり言いますと↓↓

太った!(・∀・)

です。。。


そこで今回、ほとんどの抗うつ薬を
服用した経験を持つ…

「自称:Mr:抗うつ薬」の私が、
アモキサンの副作用で太るのか?原因は?

この問題を体験談独自の情報から、
徹底的にお話ししますね。


そう言えば、アモキサンを初めて、
服用した時には…

まだ、SSRI・SNRIタイプの抗うつ薬は、
ありませんでした(苦笑


最近は古いタイプの
三環系抗うつ薬の処方量は、
減少しているようですね。


さっそく、アモキサンの服用体験談と、
私が太った経緯をみて行きましょう~♪

宜しくお願いします。

広告

アモキサンの副作用で太る?

冒頭でも言いましたが、『結論』は↓↓

はい!太りました

私は・・・


それも、アモキサンの服用を始めて、
一気に体重が増えたんですね^^;

なので、他に原因が考えられないのです。

で、精神薬の分厚い書籍などには、
副作用で、「体重増加」&「体重減少」が、
記載されています。

確かに、抗うつ薬は個人差
激しい特徴があります。

なので、アモキサンの服用により、
副作用が強く出て、食欲がなくなる人も
中にはいるようですね!!


しかし、圧倒的に多いのは、
体重増加!!⇒太る」です。


私の場合は、元から食が細くて、
食べても胃腸の調子が悪くなり、
全く太れない体質でした。

それでも、アモキサンの服用を始めて、
効果が出てくると共に
私は太っていきました。


予想ですが、アモキサンの効果
いい感じで作用している人は、
太りやすいと言えそうです。

逆に、アモキサンの副作用ばかりが
目立つ人は、太りづらい傾向があるのでは?

と、感じています。


私は、アモキサンを服用後、
2ヶ月目から、太り始めて、
5ヶ月後には約7kg増えました。

私の場合約7kg太ることは、
もう『大問題』です、ほんと!!

また、多くの情報を集めましたが、
アモキサンの副作用とも思える症状で、
太った人が山のようにいるんです^^;


次の章で、アモキサンの服用で
太る原因をお話ししますね♪


考える女性

副作用?太る原因は?


ヒスタミン
脳内物質・ヒスタミンは、
満腹中枢に作用して食欲にブレーキ
かける効果があります。

でも、アモキサンには、
抗ヒスタミン作用があるんですよ!

簡単に言えば、
ヒスタミンの働きを弱めるんです。

すると、食欲のブレーキ的存在の
ヒスタミンが正常に作用しません。

で、ヒスタミンが阻害されると、
摂食中枢は刺激されて、
食欲増進につながってしまいます。


結果、「食欲増進食べる太る
この様な流れを引き起こしやすい!


アモキサンが効いてきた
例外はもちろんありますが、
多くのうつ状態(病)の患者さんは、
食欲が低下している傾向があります。

抗うつ薬には、

  • 元気にする
  • 不安・緊張などの緩和

これらの作用があります。

アモキサンを服用して、
少し時間が経過すると、
効果が出てくる人も多いです。

すると、「不安・緊張など」の症状も
緩和する事が多いですね^^

すると、自然に食欲が正常になる、
もしくは、普段よりも強くなる。

この流れで、体重増加の
可能性が十分考えられます。


簡単にいえば、

リラックス状態」では、ご飯を食べられるけど、
不安・緊張などの状態」では、食が進まない。

上記のように、抗うつ薬が、
効果を発揮していると起こりやすいです。

なので、アモキサンが合わない人には、
この効果は、期待できないと思います。


代謝力の低下
まず、うつ状態(病)の場合、
運動・スポーツをする気になれませんよね?

家にこもっていると、カロリーを
消費する場面がありません。


更に、じっとしている時間が多い、
うつ状態(病)の患者さんが、

アモキサンなどの服用で、「不安・緊張など」が
緩和すると、体の代謝はさらに悪くなるようです。

呼吸や心臓の動きも、
最低水準まで下ります。


で、脂肪燃焼の力が悪くなり、
身体に余分な肉が付く…(>_<)


更に・・・まだ、あります(汗;)

薬の量・種類が多い人は、
体の臓器に負担がかかっているコトも♪


よ~く、思い出してみてくださいね。

あなたは、食事の量が同じで太りましたか?

この問に、はい!!

と、答えた人は、
病院で精密検査を受けるべき。

とにかく、思い当たる人は、
担当医に相談して下さいね。


一時期、私はもの凄い量の、
精神薬を処方されていました。

それでも、体の臓器に影響は
全く出なかったので、
このケースは少数だと思います。


便秘&喉の渇き
アモキサンは、便秘口の渇き
副作用が、そこそこありますね。

これも、間接的に太る原因とも
言えるかもです!?


特に、喉が渇き甘いジュース
大量に飲むようになった人は、
注意して下さい。


[結論]
私の経験では、
ヒスタミンの影響が大きい
と思っています。

それに加えて、アモキサンが上手く
作用したため「不安・緊張など」が
緩和して、食事が普通に取れるようになった。

コレも実感しています。


どうやら、私はこの2つの原因
太ったと言えそうです^^;


★アモキサンの関連記事です^^
アモキサンの効果は強い?効果発現時間は?




広告

終わりに…

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

抗うつ薬の副作用かどうかは
正確には分りませんが、

太る可能性があることは事実です。


特に、三環系タイプの抗うつ薬は、
ヒスタミンに作用しますので、
太っても、全然不思議ではありません。

更に、SSRI・SNRIですら、
太る人が大勢いますので。


対策は、

  1. 薬の減量

  2. 薬の変更

  3. 運動をする

  4. 食べ過ぎない

  5. 飲み過ぎない

これらで対応するしかないです!!

食べ過ぎは、要注意ですね^^;

当然、食べなければ、
太る可能性は、ほぼないので。


以上になります。
ありがとうございました。

広告