広告

トフラニールを服用していますか…??

不安・空を見上げる


副作用はいかがでしょうか?

現在は、医師からファーストチョイスで
処方されない、

3環系抗うつ薬の、
トフラニールですが、

今でも服用している人は多いですね。


私も以前、服用していたので、
効果・副作用をよく覚えていますよ!


広告


そこで今回は、

トフラニールの副作用で吐き気が出る?

この問題について、
詳しく体験談をお話ししますね(・∀・)


それでは、さっそくみて行きましょう~♪

宜しくお願いします。

体験談!トフラニールの副作用で吐き気?


※注意点です。
 抗うつ薬の効果・副作用は、個人差が
 とても激しいため、特に副作用の
 症状は人それぞれです。
 ですので、服用している薬、体調面で
 気になる点は、予め医師に伝えて下さい。


で、トフラニールの副作用は、
沢山あります。

これを初めに言ってしまうと、

えっ!!じゃあ、服用しないほうがいいの?
と、思われてしまうのですが…

SSRI・SNRIタイプと比べて
多いのは確かです。

なので、
服用により、副作用が出ましたら、
医師に必ず相談して下さい。


では、私が体験した副作用の
吐き気」についてお話ししますね!!

私はトフラニール(成分:イミプラミン)を
服用して、すぐに吐き気がきました^^;

服用後30分くらいです。


薬理的には↓↓
セロトニンの一部」を刺激するためです。

実は、セロトニン受容体は脳内だけでなく
胃腸にも存在しています。

トフラニールの服用で、
胃腸にあるセロトニン受容体に
刺激が伝わると『吐き気の原因』になります。

なので、
「セロトニン」に作用する抗うつ薬では、
それ程珍しい症状ではないんです。

広告

私は今では、ほとんどの抗うつ薬
服用しましたので、

吐き気では驚きませんが、
初めて経験する人は驚くのでは^^;

私ですが当時、医師に2週間程度は、
副作用が目立ちやすいので、

頭に入れておいて下さいね!

と、聞いていたので、

突然襲ってきた吐き気も、
副作用だとわかりました。。。

なるほどね!!
以前、ある人が抗癌剤みたいだった(苦笑
と、言っていたのを思い出しました。

オェ~・・・。。。
と、くるのですが吐けないんです。

結局、数時間吐き気で苦しみました。


トフラニールの服用初日は、
本当に、最悪な一日でしたよ^^;

で、服用2日目になっても、
吐き気が止まりません…

我慢の限界になったら、病院に行くか、
胃薬を飲もうと考えていました。。。

そして1週間後・・・
あら?不思議です(*^_^*)

だいぶ、薬の副作用に慣れてきたのか?
吐き気はかなり弱いです^^

私の場合は、1週間が吐き気のピークで、
それを過ぎると、徐々に治まってきたんです。


そして、2週間が経過しました。

病院の予約を取っていたので、
向かいます!

既に、この時、吐き気の副作用は
ほとんど治まっていました。


個人差の違いがあると思いますが、
「吐き気」の副作用の頻度は多いです。

でも、薬に慣れると
急になくなると感じました♪

受診で、医師に吐き気が凄かったです(>_<)

と、伝えると・・・
吐き気の薬も出しておけば良かったね!!

と、流されましたね^^;


で、吐き気の副作用は、
ほぼ治まっていたんです。

それで、『抗うつ効果』に期待して、
トフラニールの増量です!

これで、2週間様子をみました。


あの恐ろしい、突然くる吐き気…(>_<)

急にウッ…!(_ _;)
とくる症状も治まっていました。

完全に治まった訳ではありませんが、
生活上、問題にはなりませんでしたよ。

私のうつ状態(病)にも、
若干、薬の効果が表れてきたので、
希望を持って、次の受診に備えていました。


私の経験した、副作用の吐き気は
このような感じです♪

私より、もっとひどい人は、
我慢しないで吐き気を抑える薬
処方して頂いた方がいいと思います(・∀・)

私の経験では、吐き気の副作用は、
1週間程度は辛いが

2週間目には、慣れてくることが
多いと感じました!


★トフラニールの関連記事です↓↓
トフラニールの効果と強さは?薬の効果発現時間は?


2 憂うつな女性

終わりに…

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

抗うつ薬は、人それぞれ
効果・副作用が微妙に違います!


今回の私の体験談は、
吐き気」でしたが、

他にも抗うつ薬、
特に、SSRI・SNRI以外は、
様々な、副作用が出やすいです。

今回登場した“トフラニール”も
三環系ですので脳内の様々な箇所
作用してしまいます。


それが、SSRI・SNRIと異なる
ポイントでもあるのですが、

私自身の体験では、三環系の抗うつ薬は、
効果だけをみると、やはり強いと思いました

それと、トフラニールは、
ノルアドレナリンへの作用が強いので、
意欲の低下」などには、有効だと感じます^^


以上になります。
ありがとうございました。

広告