広告

トフラニールを処方されましたか…??

女の子

・・・あなた!苦労していますね。

現在、使われる抗うつ薬は、
SSRI・SNRI」タイプが多いです。

それらの薬を試しても、
効果が期待できない場合に、
古いタイプの抗うつ薬が処方されます。


トフラニールは、「三環系・抗うつ薬」と
呼ばれていて古いタイプの薬です。

でも実は、抗うつ薬の強さは、
SSRI・SNRIタイプよりも、
強いという意見が多いんですね。

私は、一般的な抗うつ薬は
ほとんど服用してきました(苦笑


なので今回、

トフラニールの効果と強さ、加えて効果発現時間

について、体験談ベースでお話ししますね。


宜しくお願いします。


広告

トフラニールについて少し!

トフラニール(成分:イミプラミン)は、
かなり抗うつ作用が強いです。

ではなぜ、SSRI・SNRIタイプの
抗うつ薬が使われるのか??

それは、副作用に大きな
違いがあるからです。


三環系・抗うつ薬のトフラニールには、
効果が期待できる反面、
副作用が強いのが特徴です。


ですので、医師のファーストチョイスで、
処方されることは、ほとんどありません。


初めに、SSRI・SNRIタイプを
数種類試しても、効果がみられない
患者さんに対して処方されます。

確かに、古いタイプに属しますが、
今でも、トフラニールを
服用している人も多いです!

副作用に関しては、次の記事で書こうと
思いますので、


今回は「トフラニール」の効果について、
実際、私にどのような効果があったのか?

お話しますね。


★関連する記事です↓↓
トフラニールの副作用で吐き気?飲んだ体験談では?


では、さっそく行ってみましょう~♪

広告

トフラニールの効果と強さ!

抗うつ薬は即効性がないと
言われますが、これは事実です。

しかし、副作用に関しては、
すぐに表れるので、とても厄介です^^;


で、トフラニールを服用して、
どうなったのか??

コレが、重要ですよね。

私が、トフラニールを処方された時は、
まだ、SSRIはありませんでした^^;

ですので、当時はよく使われていた、
抗うつ薬です。

初めての病院で、
1日、25mg×3」を処方されました。


当時の私は↓↓

  • 無気力
  • 強い不安

この2つの症状が目立っていました。

その為、トフラニールの服用開始です!!

1日目、25mg錠を飲んで、
30分程度で、吐き気がしてきました。

あとは、口の渇き、便秘なども発生です。


まぁ、2週間程度は、副作用が優先するのを、
医師から聞いていたので、
ここは、我慢と思い服用を続けました。。。

1週間くらいで、吐き気は治まり、
とりあえずホッとしました。


で、2週間が経過するので、
再度、病院へ行きます。

無気力」が強かったので、
医師にも、この症状を強く訴えました。

で、トフラニールを
1日75mg⇒1日150mg」へと、
増量しました。

副作用の薬も同時に処方されて、
とりあえず、効いてくれ!!

トフラニールよ^^;
と思いながら、増えた量を服用して
過ごしていました。


約4週間になるところで、
んっ、「若干、元気か?」と
実感できました。

さて、病院の日です。
医師と副作用などの話をして、

「無気力」をもう少し改善したい!
と、言ってみると…

もう一段階だけ、トフラニールを
増量してみましょう!!と、なりました。

1日225mgのトフラニールです。

「毎食後に、25mg錠×3」になり、
医師も、コレ以上の増量はしない考えです。


抗不安薬・睡眠薬


で、私は2週間の間、1日225mgを
服用していました。

うん、元気だ^^!

何だか、頭の中のモヤが取れた感じがして、
落ち着きと共に、
元気を手に入れる事に成功です(*^_^*)

で、しばらくはこの処方量で、
服用を続けていました。

副作用の問題もあったのですが、
それ以上に、トフラニールの効果が…

冴えていたので、
服用を止めようとは思いません^^

[強さ]
抗うつ薬は、個人差が激しいですが、
強さの目安もあります。

私がトフラニールの強さを表すと、
10段階評価で、
「7」程度ですね。

現在は、ほとんどの抗うつ薬を
服用したので、独断と偏見
強さを評価しました。


ちなみに、
SSRIのルボックス「4」くらい。
トフラニールの強さが圧勝!

それと、他のSSRIタイプの薬
強さでは、トフラニールの圧勝!


で、SNRIタイプになると、
トフラニールといい勝負ですね。

でも、私的には「元気にする」効果は、
やはり、トフラニールが上ですね!!

この辺りは、個人差の問題もあるので、
簡単ではありませんが、
トフラニールの効果が強いのは確か。

で、最強
3環系・アモキサンカプセルが「10」です!
近いうちに、記事にしますね^^

まぁ、アモキサンは最強!!


それと、トフラニールの強さの評価は「7」ですが、
「8」に近い「7」といった、
強さだと感じています^^

不安な女性

効果発現時間は?

前の章で、大雑把に説明して
しまいましたが、

基本、抗うつ薬に即効性はないです。

そして、薬ごと・個人差により、
効果が表れるまでの時間にも、
大きな違いがあります。


一般的な抗うつ薬は、約2週間
効果が出現するまでかかる!!

とされています。


感覚的な表現ですが、

私はトフラニールを服用して、
1週間程度で、副作用は緩和されて、

2~3週間後に、
若干、あれ?効いてきたかな!?
って感じになりました。

で、4週目以降は、確かに効いている!!
と実感出来ましたよ!


今まで服用した抗うつ薬では、
早い薬で、1週間弱で効果が出て、

遅い薬だと、効果発現時間に
4週間以上かかる薬もありました。

私の場合は、まさに一般的な時間で、
効果を実感できたと言えますね。

広告


まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

今回登場の、トフラニールは、
数種類の抗うつ薬を試しても
効果が無い場合に、処方されます。


できれば、医師としても、
副作用の少ない、SSRI・SNRIタイプで
効果が出て欲しいと思っています!

でも、これらの抗うつ薬では、
効かない人も、実は多いんです^^;

私は、結局1日225mgで、
安定しましたが、
もう一段階増やせます。

しかし、225mgの処方で、
効果が出ない場合は、他の三環系抗うつ薬
試したほうが懸命でしょう♪


終わりになります。
ありがとうございました。

広告