広告

ジェイゾロフトを処方されましたか…??

不安で考え中の女性

…そのようですね。
色々とありましたね…。

で、私も以前「ジェイゾロフト」を
服用していました。

私は現在、一般的に処方される抗うつ薬
ほとんど服用してきました。


そこで今回は、

ジェイゾロフトの効果を体験記』で、

お話しいたします。


広告

私が実際に、ジェイゾロフトを
服用していた期間は、約1年間です。

私ごとですが、
辛いことや悲しいことが、連続で起きてしまい、
かなり落ち込んでしまったのです。

既に、「トレドミン」と言う、
SNRIの抗うつ薬を服用して、
安定していたのですが…

今回は、多くの事が同時に起きてしまい、
さすがに、精神的に疲れていました。


そんな時に、医師から追加で、
処方されたのが、
ジェイゾロフトというSSRIの薬です。

ずばり、私とは相性が良い薬で、
大きな副作用もなく、
プラスに働いてくれました。


それでは、私のジェイゾロフト、
服用体験記をスタートしますね♪

宜しくお願いします。

広告


※抗うつ薬は、様々な副作用の危険性が
 ありますので、必ず服用している薬や
 体調の状態を、医師に詳しく伝えて下さいね!


体験記!ジェイゾロフトの効果とは?

冒頭で、お話したように、
私は、当時「トレドミン」を
服用していました。

で、このトレドミンですが、
1日150mgまでの処方までいったのですが、
軽い躁状態」になってしまいました(苦笑

という訳で、私にはとても強く作用する薬で、
減量して、1日100mgの量で、
しばらくの間、服用していたんです。


しかし今回、私は気力を失い、不安も強く
なってしまったんです^^;

その為、医師に相談して、
ジェイゾロフトを追加してみようか?

という話になり、
ジェイゾロフトの服用を開始しました。

この薬は、1日1回の服用でいいので、
楽ですね^^

25mg錠×1」から初めて、
2週間経過しました。

あまり変化がなく、
増量になりました。

今回は倍の、「25mg錠×2」の量です。


なるほど!!

この、ジェイゾロフトですが、
海外では、ずっと前から使用されていて、
有名な薬だったんです。

私にも効果が出てきました^^

増量して、すぐでしたので、
2週間強の時間ですね。


かなり効果があったのを、
今でも覚えています。

ちょっと、無理やり、
気分を引っ張り上げる感じでしたが、

落ち込んでいた私には、
ちょうどいい感じでもありました^^

当時、SSRI・タイプの薬は↓↓

  • ルボックス

  • パキシル

  • そして、ジェイゾロフト

の、3種類でしたが、
切れ味、即効性、効果を
1番強く体感したのが、

今回の、
ジェイゾロフト」です。

くり返しになりますが、
無理矢理気分を上げる作用を、
感じ取れました^^;


次の章は、実は私…、ジェイゾロフトを以前服用していた!!…お話しです♪

広告


個人輸入で(ジェイ)ゾロフトは経験済み!

当時の処方は、ジェイゾロフトを、
1日50mgと加えて、
“トレドミン”を100mgでした。


今回の診察で、
医師も少し悩んでいたのですが、

う~ん・・・
ジェイゾロフトを増やすのは、
出来るんだれども、

今、トレドミンを1日100mg
服用しているので、

躁転」の可能性もあるから、
この量で様子をみましょう。

ということになりました。

実は、ホッとしていました^^;

※躁転とは、「うつ状態⇒躁状態」に、
 なってしまうことです。
 感覚的には、気分が「-⇒+」へと
 通常の「±」を超えて、元気になり過ぎて、
 しまう状態です。


抗不安薬・睡眠薬


で、一節には健康な人が抗うつ薬を服用しても元気にはならない!!

と言われていますが、私の意見では大間違いです!!

私はうつ状態になるずっと昔に個人輸入で…

抗うつ薬を購入して元気になった経験があるんです。


そして、元気な人には抗うつ薬は効果が無いという意見ですが、私と同様にそんなことはない!!

と、仰る人は多いです。

なので、私の経験では抗うつ薬で元気な人になることも可能だと思っているんですね。


実は私は“ジェイゾロフト”が、日本で発売される前に同成分の「ゾロフト」という抗うつ薬を個人輸入した経験があるのです。

当時は、他の薬は服用していませんでしたが
この輸入した「ゾロフト」を1日100mg服用していた時期がありました。


で、コレ書いていいのか??
迷ったのですが、書いちゃいますね^^


この薬を服用後、
元気になり過ぎました(*´∀`*)

そして、
睡眠時間は少なくなり、
食欲も低下して、
バリバリと仕事の作業に取り組みました。

で、身体は疲れているのに、
脳は元気で、自分でも脳内伝達物質の
流れが『異常』だと、薄々気づいていました。

そこで、このままではマズイと感じ、
当時の「ゾロフト=ジェイゾロフト」を
ゆっくりと減量した経験があるんです。。。


そんな訳で、
ジェイゾロフト(成分:セルトラリン)の
危険性(?)と効果は知っていたんです><

なので、1日50mgを超えると
ヤバイと感じていたので、
医師にも、今の量がちょうどいい・・・

と、伝えました。

抗うつ薬は、
個人差がとても激しいですが…

SSRIの中でも、「ジェイゾロフト」は、
脳内伝達物質をグイっと強引に
引っ張り上げる感じがする、

とても強力な抗うつ薬だと思いました。

再度言いますが、個人差が激しいですが、
私には、ジェイゾロフトは、
超・効果がありました。

・・・あり過ぎました^^;


★ジェイゾロフトの関連記事はこちら↓↓
ジェイゾロフト!効果が出るまでの時間は?飲んだみた!

不安がない女性

最後に…

いかがだったでしょうか?

今回は、ジェイゾロフトの秘密!?
を、私の体験記でお伝えしました。

私には、ヤバイ効果でしたので、
1日100mgは危険領域でしたね♪


もしかしたら、あ・な・た!!
に対しても、気分をグイっと
持ち上げる感覚があるかもです!?

抗うつ薬は、種類・量の調節
非常に大切ですので、
自分のためにも、知識はあった方がいいですね^^


今日は終わりです。
お付き合いありがとうございました。

広告