広告

パキシルを処方されましたか…??


…いかがでしょうか。
私の予想は当たりましたか?

私もパキシル(成分:パロキセチン)を、
以前服用していました。

服用期間は、約1年間です。


広告

しかし、個人輸入でパキシルを
服用した経験があったので、
どんな薬なのか?

検討はついていたんです^^


そこで今回は、

パキシルの効果と強さは?

この問題を、
自称:「抗うつ薬のスペシャリスト
である私が体験談
ベースにお話ししますね♪


パキシルを服用中の方は、
効果を比べたり・参考になると思います。

コレはもう、読まないと損しますよ(・∀・)
(言い過ぎかなぁ〜!?)

抗うつ薬の効果・副作用は、
個人差がとても大きいのは事実!

でも、私にはパキシルが、
とてもいい薬だったんですよ^^


さっそく、私の服用体験談
ご覧になってください♪

宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ。


女性・うつ状態

体験談!パキシルの効果と強さは?

私がパキシルを、初めて服用したのは、
もう、20年ほど前になります。

個人輸入で購入したのが
パキシルとの、はじめの出会い。

当時の私は↓↓

  • うつ状態(病)
  • 強い不安感

で、非常に困っていました・・・

で、パキシルを購入した、当日の夕方に、
10mg錠を1つ服用しました。

当然ですが、抗うつ薬は
抗不安薬と違い、即効性はありません。


ですので、1週間は「10mg錠×1」の
服用で試してみたんですね。

効果は、表れません><


で、2週間後に「10mg錠×2」
に増量してみました!!

う〜ん、思い込みか?違うのか?
ハッキリしませんが…

うつ状態に変化はありませんが、
強い不安感は、和らいだ!

かも??

と、感じたんですね。


で、3週間目に、
パキシルを30mgに増やしたんです。

身体の体調には、
大きな変化はなかったです。

でも、不安に効果がある?
と、感じ始めたのが、この時期です。


その後、これといった副作用はなく
うつ状態」の無気力を解消すべく、
パキシルの服用を、最大の40mgに増量

ちょっと、パキシルを増量する
ペースが早かった気がしますが、

じわりじわりと、効果を体感できる
様になってきたんです^^

パキシル40mgは、
結構、高用量ですが…

私には、このくらいの量でなくては、
効かないようです・・・


以前、ルボックス(成分:フルボキサミン)
を、服用しましたが、

個人的にパキシルの方が、
強い薬だと感じたのを覚えています。

ルボックスも、不安感を緩和して
くれたのですが、パキシルの方が、
作用は強いと、自覚していましたよ!!

2〜3ヶ月服用を継続していると、
キタ━(゚∀゚)━!

うつ状態の「無気力」に、
効いてきましたね(*^_^*)

ルボックスでは、「無気力」は、
改善されませんでしたが、

パキシルは、それを可能にしたんです!


私の悩んでいた症状↓↓

  • うつ状態(病)
  • 強い不安感

この2つの症状を、
パキシルは、2〜3ヶ月という、
短い期間で緩和させました。

う〜ん。
なかなかの破壊力ですね^^

広告

パキシルの効果で目立つ点は?

現在、私は、一般的に処方される
抗うつ薬を、ほぼ全て服用済みです。

その基準から、パキシルの効果の強さを、
判断すると、「中程度」だと思いました。

個人差はありますが、

  • 元気になる⇒「」程度の強さ
  • 不安を緩和する⇒「中〜強」の強さ

私が一番強く、効果を感じたのは、
不安感の改善だったんですね。

パキシルには、
抗うつ作用抗不安作用の両方が
期待できるとされていますが、

確かに、事実らしい(私の体験で)。


で、チョット問題が発生(゚д゚)マズー

うつ状態でしたが、
少し元気になり過ぎた感があります^^;

  • 性格が凶暴になった(少し)

  • パキシルの服用後、口数が増えて、
    喋ると止まらなくなった

  • 男性特有の、性に関する興味が薄れた

上記の症状を、自分で自覚しました。

で、症状に自覚があったので、
まぁ〜、いいか!?

っと思い、無くなりかけた薬を
頂くために…

心療内科を受診して、
医師に経緯を話して、パキシルを処方して
頂いたんです。


その後は、継続的に心療内科へ通院して、
パキシルの服用を続けていましたよ^^

効き始める時間も、従来の抗うつ薬と
同様に、2週間程度はかかりますね!!


薬の効果を簡単に表すと、
パキシルは、効き方が自然な感じ^^

で、抗うつ薬には、あっ、コレは!?
と、無理やり抗うつ薬で、

気分を持ち上げている感じに、
気づく事もあり、経験してきました。


これが、パキシルだと、
感覚的表現になりますが、

あれ??
そういえば、症状が和らいだかも?
…効果が出てきたのかなぁ〜(?)

といった、自然な感じ
自覚するケースが多いと思います。


★パキシルの関連記事です^^
⇒パキシルの離脱症状!吐き気とめまい?私の体験談はコレ!



広告

最後に…

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

幸い、私には、大きな副作用もなく、
(小さいのはありました)
パキシルを服用できたので、

当時の効果をよく覚えています!!

以下は、大切な事ですので、
意識しておいて下さいね♪

個人差」です。

パキシルの効果が強すぎて、
気分が高揚してしまう人がいます。

これは、私も経験済みですが、
自分で抗うつ薬が原因と、自覚できたので、
大きな問題には、なりませんでした。


他にも、SSRIという新しいタイプの
抗うつ薬(パキシルも)でも、
やはり、副作用は多くあるのです。

副作用の症状は、
一人一人異なります。

副作用が軽い人や
パキシルの服用が危険な人。


これ程、個人差には「」が存在します。


私の場合は、幸運にも、
良い効果・少ない副作用」という、
理想的な効き目でした。

で、個人輸入での購入は、
正直、お勧めできません。

きちんと、精神科・心療内科で、
治療を受け、辛抱強く…

自分に合う薬をみつければ、
あなたの目指す(性格?)に、
近づく事も不可能ではありません!

病院・クリニックを受診して、
処方薬が出されたら…

私は必ず、スマホやパソコンで、
効果・副作用、強さなどの
確認をしています。

抗うつ薬は、副作用も多いので、
患者のあなたが…

どのような薬で、どんな症状に、
この薬は処方されるのか?

自分で、調べる癖をつけて下さいね♪


終わりです。
ありがとうございました。

広告