広告

デパス』と呼ばれる
抗不安薬をご存知ですか?

あなた!!
デパスを処方されましたか…??


…正解の様ですね!


抗不安薬以外にも、精神安定剤、
マイナートランキライザーなどと
呼ばれる「デパス」ですが、

私も長い間、服用しています^^


広告

で、
処方されると、どんな薬なのか(?)
気になりますよね…?


そんなデパスですが、
特徴は、何といっても様々な症状に
有効な薬!と、いうこと。


そこで今回は、
デパスという薬について、
体験談を元に詳しくお話しますね

また、効果発現時間(効き始める時間)と、
効果持続時間についても、
サクサクッとご説明していきます^^


で、私はデパスをはじめ、
一般的な抗不安薬は、
ほとんど服用経験があります。

なので、今日の記事、
コレはもう、読まないと後悔(?)

ぜひ、一読してみて下さい^^


それでは、さっそく疑問を
解決していきましょう!!

宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

デパスのジェネリック「エチゾラム0.5mg」
デパスのジェネリック「エチゾラム」

薬 デパスの効果とは?体験レビュー

デパスは『万能薬』と、
呼ばれることがありますが…

コレ、事実です!!

内科・整形外科などでも
処方されますので、
多くの方が服用しています。

また、現在使用されている
抗不安薬の中で、
数少ない、貴重な“国産”の薬です。


どんな症状に処方されるのか?

沢山あるのですが、多いのは↓↓

  • 不安

  • 緊張

  • うつ病

  • 不眠

  • 神経症

  • 肩こり

  • 原因不明の身体の不調

などが多いですね。


実際に、私の場合では、

  • 強い緊張感

  • 強い不安感

  • 食欲不振

  • 肩こり

  • 原因不明の下痢

この様な症状に悩んでいたんですね。


でも、デパスはみごとに、
私の5つの症状を緩和してくれました^^

他の抗不安薬と比較して、
はっきりしているのは、
作用が強いコトですね♪

普通は、0.5mg錠か1mg錠の
どちらかが処方されます。


私が初めてデパスを服用して、
驚いたのは!!

  • 肩こりがすっごく楽になったこと!
  • 原因不明の下痢が軽くなったこと!

なんです(・∀・)

当然、緊張感・不安感にも、
優れた効果を発揮しますよ。

気分がうつ状態の時も、
数週間、服用していると…

私の場合は、
じわりじわりと元気になりました^^


今では、様々な抗不安薬を
服用しましたが、比較すると、
やっぱり「NO:1の薬」と言えます。


まぁ〜、これだけ効き目があるので、
若干、副作用も多いように感じますが、

私の感想では、眠気が出やすい以外は、
気になりませんでした。

もともと、睡眠薬としても
使用されているので、
これは、仕方ない事なんですね(>_<)


不眠の症状も、軽ければ、
デパス0.5mg錠を寝る前に、
服用すれば、効果があるでしょう!

即効性もあるので、
ひどい肩こりだった私には、
まさに、「神」的存在!!

体が、お風呂上がりのような、
リラックス感があります。

また、血行促進作用があるの(?)
と、思えるほど体がグッタリします。


また、私は外出時に
緊張・不安が強くて、

手や脇は、汗が凄かったんです。

こんな症状も、デパスの服用で、
解消したんですよー^^。


でも、
抗不安薬に慣れてしまった人だと、
効き目も弱まる感じです。

初めての方でしたら、
「0.5mg錠×1」でも、
かなりの効き目が予想できます。

1mg錠は、強いですね!!

うつ状態・不眠などに処方されますが、
強い不安感・強い緊張感、肩こりなどにも、
かなりの効果が自覚できますね。


まとめると、
デパスの効果は、すごい!!

また、
効果を自身で自覚しやすい!

ストレスなどが原因の、
身体の不調にも、効果がある!

で、『THE・万能薬』に決定!!


続いては、デパスの効果が
表れる時間についてです♪

広告

効果発言時間とは?

私の場合は、デパスを服用後、
15〜25分」程で効いてきます。

なので、デパス(成分:エチゾラム)の
効果発現時間は「20分前後」でしょう。


でも、個人差があるので、
そこは、人によって多少前後
すると思って下さい。

参考までに、肩こりがひどい人は、
デパスの効果を自覚しやすいので、
時間を測ってみて下さいね(^-^)

肩が軽くなってきたら、
効いてきた証拠ですので。

リラックスしている女性

効果持続時間は?

私がデパスを服用すると、
だいたい「4〜5時間」の間、
効果が持続しますね。


でも、私はデパスを日常的に
服用しているので、効果持続時間が
多少短くなっていると考えています。

う〜ん…、身体がデパスに慣れて
しまっている感じがしますね(苦笑


服用を始めた頃は、もう少し長い時間
効果が持続していた記憶があるんです・・・

一般的には「約5〜6時間
という数字が目安とされています。

こちらも、
やはり個人差があります。


デパス服用後、5時間を過ぎると、

効果が切れてきた!!
と、自身で分かると思います。


ここからは、ちょっと面倒な話なので、
飛ばしても大丈夫ですよ(´∇`)

デパスの更に細かいこと!!

デパスは服用後「約3時間後」に、
体内で最高血中濃度になります。

血中濃度とは、血液の中でデパスの
有効成分がどのくらい濃いのか?

って、ことなんですね。


何を意味するのか??

それは、約3時間後に、
デパスの効果が最大最高血中濃度
ということなんです。

服用から、20分前後すると、
効き始めて、徐々に効果が高まり、
MAXの効果が、約3時間後ってワケ!!


その後は、時間の経過と共に、
効果が薄れていき、約5時間後に、

デパスの効果が、自覚できなくなる!!
このような特徴が、
デパスにはあります(^~^)


それと、知らなくても大丈夫ですが、
デパスの血中濃度半減期は、
約6時間」とされています。


血中濃度半減期とは
デパス服用から、約3時間経過して、
最高血中濃度に到達したら、

その後、どのポイントでもいいので、
(※若干違いますが分かりやすく…)
決めた地点から、デパスの血中濃度が
半分になる時間のことです!!

ちなみに、血中濃度半減期は、
薬によって異なりますが、
デパスは短いのが特徴


基本的に、この値が大きければ、
効果持続時間も
長いと予想ができますよね?

で、
血中濃度半減期=効果持続時間
では、ありません…(゚ロ゚)


有効血中濃度」と、
呼ばれる指標があるんです。

デパスの成分が、有効血中濃度の
範囲に入っていれば、

薬の効果が期待でき、
副作用も少ない、まさにベストな範囲♪


この、有効血中濃度を超える濃度になると、
副作用が出やすく、

逆に、有効血中濃度を下回ると、
効果が期待できない!!

結構、大切な範囲なんですね^^

広告


★デパスの関連記事です。
デパスの副作用で太る?その真実と体験レビュー!

不安な女性

まとめ

今日の記事は、
いかがだったでしょうか。

デパスは『万能薬』と言われますが、
実は・やはり、本当だった^^


デパスは、短時間で効果が切れます。

それと、
効果が強いタメに薬のキレ際が
自分で分かるので、依存性は若干高め

私の知り合いでも、
デパスをやめられない人がいます(゚Д゚ )

でも、きちんとした使い方で、
量を増やさなければ、
それほど、心配はないでしょう!

薬はうまく使って、なんぼ!!
ですからね^^


以上になります。
ありがとうございました。

広告